仕事・働き方

「仕事が嫌すぎる・・・」辞めるときに踏まえるべきポイント

2019年9月25日

「仕事が辛い。。。」
「やっていることが楽しくなさすぎる。。。」

そんなときに頭をよぎるのは辞めることだと思います。
とはいえ、なかなか辞められないのも事実。

そんなときは本当に辞めてもいいかじっくり考えてみましょう。
そうすることで心の余裕ができます。

その仕事自体が嫌いなのか、人間関係がいやなのか

まずは嫌すぎる原因を探りましょう。
大きく分けると仕事そのものが嫌いなのか、人間関係が嫌なのかです。
まぁ大抵どちらも嫌なことがあると思いますが、
仕事自体嫌なら異業種への転職、
人間関係なら同業種での転職
という選択肢があります。

転職先を調べてみる

次に転職先をいくかどうかは別として調べてみます。
そうすると色々見えてきます。
自分の見えている世界は実は狭くて
もっと広い世界が広がっていたことに気づくでしょう。

転職エージェントに登録だけしてみる

これも登録だけしてみましょう。
そうすると会社側からのアプローチがあったりします。
それにより自分の需要感がわかります。

仕事を辞めにくい場合は退職代行サービスもある

そうはいってもなかなか仕事を辞めにくいというのはあると思います。
そんな場合は退職代行サービスを利用してみましょう。

退職にかかる面倒な手続きを全て請け負ってくれます。
退職金などの徴収も行ってくれます。

まとめ:嫌すぎるなら辞めてOK

仕事が嫌すぎるなら辞めていいと思います。

なぜなら、そのまま続けることで心身にも大きな影響があるからです。
ストレスは大病の元です。

別に自由人であるべきとはいいませんが、その世界が全てと思わないでください。

-仕事・働き方

Copyright© 都会のひきこもり暮らし , 2020 All Rights Reserved.