人生の悩み・うつ 転職・副業

うつの状態で転職活動して失敗した話(後日成功してます)

どうも。K.Z.N.です。

仕事やプライベートでうつになってしまって、それでも何とかしなければいけないということで就職活動や転職活動を頑張る人がいると思います。

経験談でハッキリ言いますが

「まずはうつを治すんだ!!!」

この一言に尽きます。

この記事では僕自身が失敗した体験談についてお話いたします。うつで転職活動に困っている人に少しでも役立てばと思います。

僕が失敗したうつでの転職活動

まず、簡単に僕のうつの時の状態をお話します。

僕自身、36歳で今まで契約社員で働いていたのですが、その状況に未来が見えなくて「なんとかなるさ」と調子に乗って無職になってみました。

そして数か月したら原因が良くわからないのですがうつになってしまいました。

うつ状態はかなり厳しくてとにかく

「死にたい」
「何も考えられない」

といった状態でした。

しかし、このままではいけないということになって転職活動をすることにしました。

以前は、家電量販店で携帯電話の販売員をやっていたので、その業界に戻ることも考えましたが「その業界がいやになって辞めたのに」という思いがあったので、以前からあこがれもあったWeb業界に転職することに決めました。

しかし、うつ状態のままでの転職活動は厳しいものでした。

面接で何を言われているのかを理解するのもやっと
返事するのもやっと

でした。

でもそんな中でも内定を2つもらいました。ありがたいことです。

しかし、結局その会社に行く日が近づくにつれてさらに鬱がひどくなりました。
僕の場合は、何度も自殺行為を行ってしまっていました。

結局、そんな行為を繰り返す僕に参ってしまい、嫁さんが実家から僕の母親を呼びだして実家に戻ることになりました。

3日後、東京に戻ってきて仕事に向かいます。

何とかやりきるのですがそれでも持ちませんでした。

また実家に戻ります。

3日後にまた仕事に行きます。もう交通費がとんでもないことに。

結局、仕事は続けられませんでした。

以上が僕の失敗談です。お金と迷惑がたくさんかかってしましました。

とにかく治すことが先決!焦らないで!

僕の経験上、とにかく治すことを優先すべきです。

それでも就職活動しなければならない場合

それでも就職しなければならない場合、就職支援サービスを利用しましょう。
なお、うつ状態の人向けの就職支援サービスもあります。

こちらを利用してみましょう

うつは大変よね!焦らずに!

うつも人それぞれなのであまり偉そうなことは言えないんですが、とりあえず、心の平常を取り戻すことを先決しましょうね。
いつか明るくなる時が来ます。

来ない場合は何も考えないようにしましょう。

一歩ずつ、一歩ずつです。

-人生の悩み・うつ, 転職・副業

Copyright© 都会のひきこもり暮らし , 2020 All Rights Reserved.