ニュース・エンターテイメント

【危機】日本医師会「緊急事態宣言」を出すべきとの見解


新型コロナウィルスの感染が急増しております。

その中で日本医師会が記者会見を開き、「緊急事態宣言を出す時期である」との提案を示しました。

緊急事態宣言とは?

3月13日に新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案が国会で可決成立し、翌日から施行されました。

この緊急事態宣言が宣言された場合、都道府県知事がいくつかの措置を実施できるようになります。

  • 住民に外出自粛を要請(あくまで要請)
  • 学校や福祉施設などの使用停止の要請や指示
  • 音楽やスポーツなどのイベント開催制限の要請や指示
  • 臨時医療施設の土地や建物の強制使用
  • 医療用品やマスク、食品の売り渡し要請、収用、保管命令
  • 運送事業者に緊急物資の輸送要請、指示

このような内容に「私権も制限される」との意見も出ています。

医療現場は今ギリギリ

今、新型コロナウィルスの影響により医療現場には負荷が大きくかかっており、医療崩壊の危機に迫っています。

大学病院などでも今はマスク無しで対応したり、

ネット上の声

-ニュース・エンターテイメント

Copyright© 都会のひきこもり暮らし , 2020 All Rights Reserved.