人生の悩み・うつ

コロナウィルスで世界恐慌!?その理由とは?


今、SNS上で

「コロナウィルスで世界恐慌」

という話題が賑わっています。

これはどういうことでしょうか?

詳しく解説していきます。

世界恐慌とは

Wikipediaによると

世界恐慌(せかいきょうこう)とは、世界的規模で起きる経済恐慌(英語: world economic crisis/panic)である。 ある国の恐慌が次々と他国へと波及し、世界的規模で広がる事象を世界恐慌という。

となっております。

今は、コロナウィルスが世界的に蔓延していることで敬愛的不安が世界規模で起きているのです。

コロナウィルスによる世界恐慌とは

では、実際に今どうなっているかというと

コロナウィルスにより世界規模で金融・証券会社の動揺が出ているのです。

実際に週明けである3/9(月)にはドル円が急騰しています。

また、ニューヨーク市場においては取り引き開始直後から売り注文が殺到し、主要な株価指数の下落率が先週末に比べて7%を超えたため、
日本時間の午後10時35分ごろ、売買が自動的に停止されました。

金融市場は大混乱となっています。

SNS上の声

SNS上ではこんな声が上がっています。

https://twitter.com/acepirot/status/1237030542488428546?s=20

世界情勢は動揺しっぱなし

とにかく、今は未曾有の状況にあると言えます。

そのため、証券などは直接的に影響を受けています。

今後どうなるか、注視していかなければなりません。

-人生の悩み・うつ

Copyright© 都会のひきこもり暮らし , 2020 All Rights Reserved.